歴代の名馬や現役最強馬を獲得して、最強の厩舎を作ろう!【競馬伝説PRIDE】レビュー

今回は【競馬伝説PRIDE】をレビュー

これまでになかった『競馬シミュレーションゲーム』が新登場!

歴代の名馬や現役最強馬を獲得して、『最強の厩舎を作ろう!』。

『世代を超えたプライドが 今、ぶつかり合う 』

レースはカード選択式のコマンドバトル!!

レースでは騎手として、愛馬の手綱を握ろう。

アクションゲームが苦手な人でも、タイミングゲームだけのシンプル操作!

レースはカードを使用したコマンドバトル形式になっており、場面場面でカードを選択しながら有利に試合を進めていこう。

カードには左上に期待値と呼ばれる数字が記載されており、この数字が高い方が有利になる期待値が大きいので、序盤はとりあえず数字が多いものを選んでみよう!

3Dグラフィックでリアルなレースが楽しめる!!

レース中はリアルな3Dグラフィックで作られており、緊迫感やスリルがよく味わえるレースになっているぞ!

たくさんの報酬をゲット!

今ならたくさんの報酬をゲット可能!!

なんと今ならチュートリアルをクリアするだけで豪華なログインボーナス、課金石が250個、Sランク確定ガチャチケット、10連ガチャチケットが入手可能!!

とても豪華な報酬が盛りだくさんになっているので、始めるなら今が大チャンスだ!!

調教をする必要なし!

なんと今作では調教をする必要なし!!

競走馬の育成はレースに出走させるだけ。面倒な調教は一切しなくてOK!

競走馬を厩舎に配置して、レースに出走させるだけ。

さらに、競走馬の強化や限界突破で能力を大幅にUPできるぞ!

レースに出しているだけでレベルアップなどサクサクと育っていってくれるのでとてもお手軽に競馬が楽しめるようになっているぞ!!

たくさんのレースが実装済み!

たくさんのレースが実装済み!!

参加できるレースもとても多く、G1などの通常のレースに参加していくダービーロードの他にもアイテムやコインが入手できるアビリティカップ、さらに豪華な報酬がもらえる高難易度のドリームカップ、イベントカップに様々。

強い競走馬をゲットしてどんどんレースに参加してみよう!!

登場する名馬を紹介

『ディープインパクト』

史上3頭目のG1レース7勝という快挙を成し遂げ、日本調教馬で初の芝長距離部門で世界ランキング1位に輝いた。

2年連続JRA年間獲得賞金1位馬にも輝き、最後まで『衝撃』を与え続けた英雄的な競走馬。

『トウカイテイオー』

『帝王』の異名を持ち、7冠馬シンボリルドルフの初年度産駒として期待を集めた。

天性の足の柔らかさを持ち、皐月賞とダービーでは共に大外枠ながらも完勝を果たす。

無敵の6連勝を達成して年度代表馬に選出された。

『ソダシ』

祖母シラユキヒメからなる白毛一族の一頭。

『純白のヒロイン』とメディアでも取り上げられ、人気を博した。

桜花賞では最後の直線で抜け出すと押し切って勝利し、史上初の白毛馬によるクラシック制覇を成し遂げた。

『グランアレグリア』

マイル・短距離G1を3連勝して最優秀3歳牝馬に選出された競走馬。

さらに、翌年ヴィクトリアマイルでは上がり32.6秒という驚異的な末脚で4馬身差の圧勝劇を披露。

史上初となる古馬の芝マイルG1完全制覇を達成した。

『アーモンドアイ』

牝馬3冠達成を含む日本史上最多のG1レース9勝を挙げた怪物牝馬。

3冠馬で上位3着までを占め、“伝説のレース”と言われたジャパンカップでは、他の3冠馬を寄せ付けずに圧勝。

怪物牝馬の威厳を知らしめた。

『エアグルーヴ』

“女帝”と畏れられた樫の女王。

天皇賞では絶対に抜かせないという持ち前の勝負根性で、追いすがるライバルを振り切って勝し、2000メートルとなった天皇賞(秋)を牝馬で初めて制する偉業を成し遂げた。

『ステイゴールド』

デビューから37戦目で目黒記念を勝利するまで、G1を含む重賞レースで善戦し、『最強の重賞未勝利馬』と愛された。

最終的には日経新春杯など重賞を3勝し、香港ヴァーズでも勝利してG1ホースの仲間入りをした。

『カネヒキリ』

ダート戦で頭角を現し、『砂のディープインパクト』と呼ばれた。

G1級レースを7勝し、ジャパンCダートでは激しい叩き合いを制してレコード勝ち。

フェブラリーSでは3馬身差で圧勝するなど強さを見せつけた。

『ヴァーミリアン』

川崎記念2回、JCBクラシック3連覇、ジャパンカップダート、フェブラリーSなど、名だたるダートレースを席巻した砂の絶対王者。

2歳から8歳まで7年連続で、JRA認定重賞を勝利するという記録も樹立した。

『リスグラシュー』

紅一点で迎えた宝塚記念を3馬身差と圧勝する。

その後、遠征先の豪州G1コックスプレートで勝利し、さらに有馬記念でも3冠牝馬アーモンドアイらを撃破。

現役最強馬として最優秀4歳牝馬と年度歴代代表馬をW受賞した。

『クロノジェネシス』

秋華賞を制して1冠を得ると、自身の創成記の幕をあげた女帝。

宝塚記念と有馬記念を制し、同一年のグランプリ連覇を果たすと、さらに翌年の宝塚記念も連覇し、牝馬初のグランプリ3連覇を達成した。

『シュネルマイスター』

イツ生産馬で馬名はドイツ語で『スピードの達人』の意で名付けられた。

NHKマイルCではゴール前でソングラインをハナ差交わしてG1初勝利を達成。

20年ぶりに外国産馬による同レース制覇という快挙を成した。

『サイレンススズカ』

『逃げて差す』を体現した走りから『異次元の逃亡者』と呼ばれて多くのファンを魅了した。

金鯱賞での大差レコード、また毎日王冠でのエルコンドルパサーやグラスワンダーを相手にした劇的勝利は今なお語り草となる。

『ウオッカ』

天皇賞、安田記念、ヴィクトリアマイルを勝利し、ジャパンカップも早め抜け出しから押し切って勝利した。

G1レース7勝という大記録を樹立し、史上初めて牝馬で2年連続年度代表馬に選出された。

【競馬伝説PRIDE】感想・レビュー まとめ

システムや便利機能により、ゲームに不慣れな人や競馬に詳しくない人でも気軽に遊べる競馬ゲームとなっています。

誰でも気楽にプレイできる仕上がりなので、競走馬や競馬ゲームに興味がある人は、この機会に一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です