三国志を舞台にした陣取り合戦シュミレーション!【我が天下】レビュー

『我が天下:乱世演舞』は三国志を舞台に、限られた時間で数人のみ“天下統一”を目指すオンライン戦略シミュレーションゲームです。

リアルで96時間・平均4日間の戦争が終わる度に、全プレイヤーが領地や資源を“リセット”され、また1から進軍するシステムになっている。

国盗りの過程を何度も楽しむのに特化していて、中毒性のあるゲームとなっているぞ!

魅力的な三国武将が多数登場!

魅力的な武将が多数登場する『我が天下』

最大の魅力は戦乱の世界で活躍してくれる個性豊かな『武将』たち!

『我が天下』では超豪華なイラストで再現された三国武将が多数登場してゲームを盛り上げてくれる。

有名武将を配下に従えて世界規模の天下統一戦に挑み、自分の実力を世界のユーザーに見せつけよう!

5種類に分かれた勢力ごとに登場する武将が変わるぞ!

本作に登場する武将は「N」から「SSR」までのレアリティを持っており、レアリティが高い武将ほど「攻」「防」「計」「兵」の4種類に別れるステータス値が高い。

物理攻撃に秀でた武将から計略を得意とする武将まで幅広く存在しているので、バトル時に効果的な編成を考え出す楽しみがあるぞ。

ゲームの流れ

我が天下 レビュー

開始画面。主君=主人公を選択する

それぞれ男女が選べて、成長前の姿が武将で参戦したりもできる。

我が天下 レビュー

ストーリーはボイス付きで導いてくれる。

 

我が天下 レビュー

三国志らしさも本格的で、マップの都市は一つ一つが中国大陸を再現。

マッチしたユーザー間には「同盟」機能があり、個人間で交流できる。

我が天下 レビュー

バトルでは四倍速やスキップで結果だけ見れたりする。

 

我が天下 レビュー

また、カワイイキャラも多数登場!

武将の強化について

武将それぞれに武器防具と馬を装備させることができます。商店で購入が可能ですので、少しでもステータスを上げれるよう装備しておきたいところです。

また、賊軍の兵士と闘うことで貯蓄経験値にポイントが貯まり、それを消費することで武将のレベルを上げることができます。貯蓄経験値が貯まったら忘れずに使いましょう。

wagatenka- (12)

武将には進化という要素もあります。進化には将魂が必要となり、ガチャやクエスト報酬の宝箱で入手できます。

wagatenka- (14)

武将それぞれにスキルもあります。敵全体攻撃などさまざまですので、編隊時は必ずスキルを確認し、有用なスキルで臨みたいところです。

wagatenka- (13)

今までの戦争ゲームとは違った国造り

我が天下 レビュー

支配した領地には「内政」で施設を建設し、「市場」で日銭。「住宅」で予備兵。「農地」で食糧を短時間で稼げる。

「太守府」を上げると、攻め込まれた時の防城戦にて援護してくれる火力が上がって耐久力も高まり、撃退率が上がる。

これらはリセット毎に失う要素なので、育成というより毎試合のその場限りな戦略になる。

我が天下の課金要素

我が天下は、官職に応じてマッチングする相手が決まっているので、課金者が多い高官職に上がらなければ課金は不要です。

また、我が天下は課金と同じぐらいゲームに張り付けるプレイ時間が重要なので、課金をする際は。しっかりプレイ時間が取れるタイミングでするのがおすすめです。

我が天下に課金をするメリット

ガチャで強力な武将を入手しやすくなる

我が天下に課金をするメリットは、ガチャで強力な武将を入手しやすくなることです。

課金をして手に入れた元宝を使い、ガチャ(募集)でSSRなどの強力な武将を入手できる可能性が上がります。

SSR(橙)武将は、SR(紫)の武将と比べて非常に強力なので、SSR武将を揃えられればSR武将を使う理由はあまりありません。

【我が天下】感想・レビュー まとめ

ここが面白い

・資源や領地をリセットして戦うのはいい

・同盟を結ぶかソロで進めるか戦略が鍵

 

残念な点・・・

・チュートリアルが長い・・・

 

三国志が好きでストラテジーゲームを始めたい方にオススメ!

城への進軍や施設のアップグレードなどに時間がかかりるので、ガッツリゲームで遊ぶというよりはしっかり空いた時間で少しずつ進めたい方に向いていると思います。

この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です