育成の常識を変える幻想RPG!【オリエント・アルカディア】レビュー

今回は【オリエント・アルアディア】をレビュー

あなたの推しが、最強になる

育成の常識を変える幻想RPG

遥か古の時代、黒龍と白龍は数千年間に渡る争いを経て広大な神秘の東方大陸を創り出した。

大陸には強力な力を持つ九つの遺物が現れ、その力は世界を支配できるほどのものだと言われている。

遺物を巡る戦いの裏で、黒龍は陰謀を企てる。オリエントアルカディアは再び闇に陥ってしまうのか?

今、世界を救えるのは貴方しかいない。

そして、異世界から来た貴方は、一介の城主だけではなくその遺物を持つ一人でもある。

それからは残りの遺物を探し求める長い旅。貴方は敵の罠を体験したり、不思議なイベントを経験したり、それで少しずつ異世界に来た理由と真相に近づいてゆく。

しかし、これは決して一人の冒険ではない。

不思議な東洋妖獣を飼い馴らすことができ、パンダさえ貴方の霊獣になれる。

更に、同じ志を抱く仲間たちも道の先で貴方を待っている。笛・傀儡・唐傘など、色んな武器を使いこなせる彼らは皆とっておきの技をもっており、天候も操れる。貴方の協力より、彼らは更なる力を目覚め、一緒に強敵に挑む!

全ての英雄がURに成長できる。貴方のパーティーもやがて最強パーティーに編成可能で、英雄は最後まで共に戦ってくれるのだ!

さあ、東洋での冒険に出かけよう!

英雄全員が主役!

本作では、登場キャラクター全員が最高レアリティまで到達可能

スキル内容や強化難易度こそ異なるが、ステータス上限は全キャラ一律という大胆かつ有り難い仕様となっている。

つまり好きなキャラをとことん育てることで、一軍として運用し続けることができる。大切なのはプレイヤーの愛だ。

育成システムが革命的!

本作では編成済のキャラを別のキャラに入れ替えると、レベルや装備などがまるごと引き継げる。

つまりキャラごとに強化する必要がなく、育成の手間が大幅に軽減されているのだ。入手したキャラをいきなり一軍にすることも、気軽にキャラを入れ替えて戦術を試すこともできる、実に画期的なシステムとなっている。

オリエント・アルカディアの画像の画像

その他の便利なシステムとして”赤兎”も見逃せない。こちらは冒険を手助けしてくれるアシスタントであり、ゲーム全体の進行速度をアップさせてくれる。

また、プレイヤーLv50に到達すればワンクリック機能も追加されるぞ。

こちらは友情ポイントを受け取る、頻繁に必要なアイテムを自動購入する、ミニゲームを自動的にプレイするなど、ワンクリックで行える様々な機能が拡充され、より便利かつ手軽に遊びやすくなるのだ。

ミニゲームも充実!

本作にはバトルや育成以外にも様々な要素が実装されている。例えばミニゲームなら、釣りや神経衰弱型の虫取り、凧揚げなどがあり、釣った魚が図鑑されるなどのやりこみ要素も充実している。

他にもミニマップを冒険する”探索”や、キャラクターとの”クイズ”など、多彩なコンテンツが用意されているので、ぜひ挑戦して欲しい。

『オリエントアルカディア』のキャラクター紹介

張星辰(ちょう せいしん) CV:鬼頭明里

活気あふれる少女。主人公が最初に出会う仲間で好き嫌いが激しく素直になれないところもあるが、本当は主人公に好感を抱いている。

何かにつけて世話を焼いてくれる。

呂武姫(りょ ぶき) CV:伊藤静

武神の娘。幼い頃に母を失い、父(である呂布)に育てられた。

武術の鍛錬に少しでも怠慢があると父に厳しく罰されるゆえ、父の愛情や認めを欲している。敵としては手強いが仲間であれば安心して背後を任せられる。

華奢な体だが食事量は大人の3倍。

張遼(ちょう りょう) CV:梶裕貴

寡黙な将軍。戦場では一人で百人に相当する力を持つ。狼の群れに育てられ、人間より動物の方に心を開きがち。

呂布に出会ってから、強さの重みを知り真の強さを追求し始めた。

司馬懿(しば い) CV:石狩勇気

野心家。悲願を果たすために自分の野望を隠して曹操の下に就いた。

対局に精通し自分も含める全員を駒として見ており、碁石のような白と黒がはっきりしている物が好き。

潔癖な一面があり自分の身嗜みをいつも心掛けている。

張春華(ちょう しゅんか) CV:今井麻美

殺人マシンとして育てられた少女。遊びのように相手に殺意を抱き、相手に恐怖を感じさせ苦しめて最後は巨大な鎌で首を切り落とすことを好む。

暗殺の腕が凄い一方で生活においては自分の世話も満足にできないらしい。

蔡文姫(さい ぶんき) CV:加隈亜衣

目が不自由な医師少女。読心術と獣と会話することに長けており、傍にいつも一羽の青い小鳥が寄り添っている。

幾多の世界の闇を乗り越えてきたが、それでも優しい心を保つ。人を目ではなく心で見ている。

【オリエントアルカディア】課金要素

「オリエント・アルカディア」で、ガチャを回すには幻星が必要になります!

ここからは、おすすめ課金パックと幻星の効率の良い集め方を解説します!

おすすめ課金パック

「オリエント・アルカディア」には幻星の課金システムがあります!

基本的な値段を以下にまとめました。

・50個→120円

・205個→440円

・620個→1480円

・1250個→2940円

・2100個→4900円

・4500個→10000円

これらとは別に、お得な初心者限定パックが存在します!

召喚券だけではなく、強化素材も貰えるため序盤では非常に助かる課金パックです!

初心者限定パック以外にも課金したい人は月パスがお得です!

通常月パスは月に合計3805個至高月パスは月に合計7610個の幻星を得ることが出来ます!

幻星の効率の良い集め方

幻星はログインボーナスやメインストーリーなど、ゲームを進めていると自然に手に入ります。

その中で、有効な手段はミニゲームギルドです!

ミニゲームを進めて、探検図鑑を埋めていくと報酬で幻星を貰えます。

ギルドは所属しているとギルド内のコンテンツで幻星を貰えるのでギルドに所属できるようになったら所属しましょう!

【オリエント・アルカディア】感想・レビュー まとめ

「オリエント・アルカディア」では、特殊な力を持つ主人公が敵軍と戦う王道物語が楽しめます。

迫力あるスキルを放って戦うセミオートバトルや武将の個別ストーリーやミニゲーム要素があるのも良かったです。

この機会に【オリエント・アルカディア】をプレイしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です